スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

あれから

40~50杯は作ったでしょうか(^-^;

色々と調べてみた結果、クレマは簡単に出来るものだと思っていた私が甘かったようで。
機械によっては何も考えなくても出来るようですが・・・
うちのホテルにおいてある機械はスイッチひとつであら不思議。
ボタンさえ押せれば犬でも猫でもクレマが出来ちゃうわけです(笑

ところが私の愛機は、そう簡単にいくわけでもなく。
クレマのできる条件として、

①豆の挽き具合
②タンピング(押し固める作業)の押し具合
③圧力の掛かり具合

が大切なんだそうで。

とりあえず③が駄目なら、この機械じゃ無理なんだろうし、自分で出来るのは①と②。
「まずは①から解決していこう」と思い、私が唯一知っているコーヒーショップで豆を挽いてもらいました。

OB.png
はい。お店バレバレですね(^-^;

さすがはコーヒーショップです。
欲を言えばもっと細かく・・・と思いましたが、私がスーパーで挽いてきた豆と比べると、細かさは一目瞭然。


早速淹れてみました。
es001.png
うっすらとクレマ(らしきもの)が出来ました。
すごい勢いで消えちゃいますが(^-^;

いいクレマの条件は、

①かき混ぜても消えない。
②クレマの上に砂糖が浮かぶ。

・・・どちらもまだまだ雲の上ですが、ちょっぴりハッピーになった瞬間でした(^-^
スポンサーサイト

2007/12/07(金) | エスプレッソ | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://rigi.blog29.fc2.com/tb.php/3-bf259116
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。