スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2008年04月26日

ミルクについて、最近やっと気が付いたことを自分用にメモです(^-^;
新たに気が付いたことや、間違った考えだったりした時には修正を加えていきます。


ミルクは用途によって大きく2種類に分けられる。

1.フォームド・ミルク
空気を多く含ませて泡を多く作ったミルクで、アートカフェオレ用のミルク。
マシンのノズルの先端に器具を取り付けた状態で作るとやりやすい。
泡が粗くなりやすいので、そこをどうクリアしていくかが大きな課題。

2.スチームド・ミルク
空気を含ませるよりも温めて作ったミルクで、ラテアート用のミルク。
マシンのノズルの先端にある器具を取り外した状態で作る。
泡は細かくなりやすいが、プロセスを間違えると気泡が潰れずに残ってしまう。
いつでもツヤが出て、気泡が見えないようなミルクを作るのが課題。


sm001.png

sm002.png

sm003.png

sm004.png

スポンサーサイト

2008/04/26(土) | エスプレッソ | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://rigi.blog29.fc2.com/tb.php/24-7a1cd42e
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。